雑貨のじかん。

たいせつなもの。 たいせつなこと。 たいせつなひと。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. スポンサー広告

ママになる ということ。 :: 2011/07/25(Mon)

こんばんは、つみき*です

夏休みも数日経ちましたね

旅行やレジャーの予定はもう決まりましたか?

つみき*家は外食のプランばかりが先に決まって

遊びに行く場所はまだ決まっていません。^m^

夏休みは長いですものね

これからゆっくり考えます♪


fufupin5.gif 


今日は息子が小さな頃に私が感じたことを

お話したいと思います。(^ー^)


男の子を持つママは皆さん同じように思われると思いますが

男の子はとにかくじっとしていません。(笑

2才位まではよちよち歩きだからまだよいのですが

2才を過ぎると走るのもずいぶん上手になって

興味がある方へひたすら猛ダッシュ。

お買い物中でも駅のホームでもお構いなしに突っ走ります。

その度にこちらもダッシュ(笑

追いかけっこの毎日でした。^m^


そうかと思えばおうちの中では後追いして大好きなママにひっついていたい。

外では追いかけっこ、おうちではだっこです。


小さな子は病気も多くてお熱を出すのもしょっちゅうです。

幼稚園の時などは入園式の38,7度のお熱にはじまって

風邪・インフルエンザ・手足口病・ヘルパンギーナなどなど数えきれないほど。

溶連菌なんて7回ほど繰り返しました。

運悪く息子がお熱の時に自分も39度の熱を出したとしても

寝込むことはできません。

お熱なのに元気ハツラツの息子と一緒に

こどもチャレンジのしまじろうのダンスを見ながら

半分やけくそで元気よくふたりで踊ります。(笑


クタクタでもヨレヨレでもただひたすらがんばるしかない

それがママなのです。


fufupin3.gif 


息子が5才になった頃でしょうか
 
本人にも周りに目を向ける余裕が出てきて

以前よりも少し同じ速度で歩いてくれるようになりました。


そんなある日、スーパーから戻って駐車場から3階にある自宅まで戻る時

突然「ぼくが荷物もってあげる。」と息子が言ってくれました。

そんなにたくさんの荷物ではありませんでしたけど

牛乳パックが入ったレジ袋はまだ小さな息子には随分重かったと思います。

「重いよ~。」と言いながら手渡すと

その重さにびっくりした息子が

「重いねぇ~、ママはいつもこんなに重い荷物を

持っていたんだねぇ、すごいね~

ママの大変なのがわかったよ、いつもありがとう。」

って言ったんです。



家事をすることも母親の役割も

あまりにもあたり前でそれまで感謝されることがありませんでした。

でも確かにがんばっている自分がいる。。

息子が素直な言葉でほめてくれたこと、認めてくれたことで

今までの子育てや家事の苦労がすべて報われたようなような気がして

うれしくて胸が熱くなりました。

息子を産んでよかったなって。


今でもよく思い出すんです

あの日のことを。

そのたびに心がぽかぽかとあたたまります。 


そして今日もまたママはがんばることができるのです。



m-styl53.gif 



725-1a.jpg 


おまけで絵本のご紹介です


息子がちいさな頃に買った『ねぇ、どれが いい?』という本です。

物語ではなくちょっとした質問が続きます。
 
その質問というのがほんとうに面白くて、

どれも答えに困ってしまいます。^m^

本の苦手なお子さんでも面白おかしく見ることができると思いますので

もしどこかで見かけたら手に取ってごらんくださいね♪

大人が見ても楽しめますよ





imgf1b3aaeezik4zj.jpg  
line1.jpg 
 

にほんブログ村のランキングに参加しています
ぽちりと応援していただけたらうれしいです(*´-`*)

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ 



スポンサーサイト
web拍手 by FC2

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

  1. 息子
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。