雑貨のじかん。

たいせつなもの。 たいせつなこと。 たいせつなひと。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. スポンサー広告

まとめてみました。 :: 2013/07/06(Sat)



m-0.png
 



本日2度目のこんにちは、つみき*です。(^-^

先日お伝えしました「転機かな。」って思っているお話ですが

一部まとまっていないところもありますが

とりあえずまとめてみましたので

ご報告させていただきますね。


今回は雑貨のご紹介ではありません。

長文になりますので 興味がない方は

このままお帰りくださいね。





m-1.png 





数ヶ月前から気になっていることがありました。

それはね 私のブログは何のカテゴリーに属しているのか

ということです。


前にもお話させていただきましたが

ナチュラル雑貨の中でも西寄りのヨーロッパの雑貨が中心だったのが

だんだん北へ移行しています。


でも基本的なところでは30年間何ひとつ 

変わっていないんです。(長いですね。笑)


高校2年生の時 実家を新たに建てなおすことになり

母に「どんな部屋がいい?」と聞かれて

16歳の私はこう答えました。


「白い壁と白いドアがいい。」


それを聞いた父と母は私のために

まっ白の壁にまっ白のドア そしてまっ白のクローゼットと作り付けの本棚

クリーム色のジュータンのお部屋をプレゼントしてくれました。


今も何も変わらないんです。

ただ変わったのは 

その時々に私のお部屋をすてきに彩ってくれる

さまざまな雑貨たちだけなのです。



100円ショップ。

ここ数年 ほんとうに大すきでした。

普段はなかなか買うことができないようなアンティーク風のお品や

すてきな紙モノやハンドメイド資材など

新しいお品が出るたびにうれしくって

おうちに持ち帰っては 幸せな気持ちに浸っていました。


でもナチュラル雑貨から北欧や日本の雑貨に好みが移行してきた私には

ここのところ お買いものをする機会がめっきり減ってしまいました。

そしてその変化はハンドメイドの回数にも影響しています。

私の好きなタイプの北欧雑貨というと

素材は同じようにナチュラルだったりしますが

びっくりするほどハンドメイドするものがありません。

もしするとしたらカゴを編む だったり

シンプルな刺繍 などでしょうか。。


ハンドメイドは大すきですが

作るものが極端に少なくなってしまったのが現状です。

私が作った100均のリメイクを

楽しみにしてくださっている方もいらっしゃって

ずっと待っていてくださると思うと ほんとうに

申し訳ないという気持ちになっていました。(u人uごめんなさい

でももちろん「これはすき。」と思えるお品は
 
100均でも今まで通りお買いものをしたり

リメイクしてゆきたいなって思っていますよ。(^-^


私にとってたいせつなのはその雑貨が「すき。」ということ。

 そしてもうひとつ

「おばあちゃんになるまで ずっといっしょにいたい。」と思える

愛おしい雑貨に出合うことです。

高いか安いか という判断よりも

目で見て 手に触れて

この先ずっと ていねいに扱ってゆきたいと思える雑貨。 
 
幼い子のやわらかな頬に触れる時のように たいせつに 

そして時間をかけてていねいに

そんな気持ちで日々雑貨と接してゆきたいと思っています。




カテゴリーですが

100均ではなくなってしまいましたし

完璧な北欧でもありませんし

日本の手仕事の美しい職人さんの雑貨も大すきですし

このカテゴリーという風に縛られることもないかな。。

と思いまして

今日をもちましてブログ村さんへの登録は

終了させていただくことにしました。

私のブログへ来てくださる方のほとんどは

お気に入り登録してくださっている方ばかりのようですので
 
少し不便になるかもしれませんが

思い出してくださった時にでも どうぞ

ぽちっとボタンをおして遊びにいらしてくださいね。

今までブログ村にお気に入り登録してくださった皆さん

ほんとうにありがとうございました。





m-2.png 





ブログ村さんを卒業するにあたりまして

もうひとつ考えたことがありました。

それは100均ブログとしての流れをそのままにして

このブログを継続するのか

それともいっそのこと リセットしてしまうか ということです。

つまりブログをやめる。ということなのですが

その時期のことも とても悩みました。

8月にブログ3周年を迎えるのですが

それを節目として考えるのか

または違うタイミングにするのか とか。。


そのことについてよく考えてみたのですが 

私のブログは雑貨だけのお話ではなくって 

息子との交流もまた たいせつな存在になっています。

たとえば「月いちカフェ」ですが

春の受験まで毎月1回 息抜きのつもりで

親子でカフェめぐりをしようと計画をして

楽しみにしているイベントです。

今は7月で中途半端な時期ですし

日記代わりにしていることもありますし

そして何よりも 突然「やめます。」では

いつも見てくださっている皆さんを悲しい気持ちに

させてしまうと思うんです。


実はね 1年と少し前くらいでしょうか。

ずっと楽しく見せていただいていた大好きなブロガーさんが

私にもいたんです。

いつもお腹をかかえて笑ってしまうほどの楽しいお話と

すてきなハンドメイドで

たくさんの元気をいただいていたのですが

突然 前ぶれもなくブログが削除されていて

声が出ないほどショックでした。

さみしくって残念で 数ヶ月間しょんぼりとしていた気持ちは

今でもとってもよく覚えています。


私のブログを見てくださっている方の中で

そんな方がもし 1人でもいらっしゃるとしたら

ほんとうに申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまいます。

なので私自身がブログを終わらせる時は

きちんとお話をさせていただいてからって思ったんです。
 


そして色々考えて このブログは

来年の春をもちまして

 終了することにいたしました。

その先はどうするのか ということは

正直私にもわかりません。

その時の状況にもよりますし もしかしたら

新たに始める ということも否定はしません。

何ともわからないお話でほんとうに申し訳ないのですが

残りの9ヶ月間 今までと変わらず

私らしく のんびり ゆったり

ブログをつづっていこうと思っていますので

どうぞよろしくお付き合いくださいね。



最後まで読んでくださってありがとうございました♪





imgf1b3aaeezik4zj.jpg 



この場所で

そして皆さんのあたたかいコメントで

私自身救われたことが

たくさん たくさん あります。

皆さんのやさしさや励ましが

日々の原動力になっていました。



今まで私にくださった愛は決して忘れません。

たいせつに心に刻み込まれています。


そして いつも見てくださる方みなさんの幸せを

心から願っています。



ほんとうに ほんとうに

ありがとう。u_u












スポンサーサイト
web拍手 by FC2

  1. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。