雑貨のじかん。

たいせつなもの。 たいせつなこと。 たいせつなひと。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. スポンサー広告

そろそろ年末に向けて。 :: 2013/09/06(Fri)




            
 



こんばんは、つみき*です。(^-^

先日の名古屋の大雨。。

車のタイヤが埋まってしまうほどの大雨でした~。

そのときのわが家のまわりといえば

どしゃぶりではあったものの

ニュースで報道されていたほどの浸水はなく

無事にやり過ごすことができました。(´-`

でもね 雨がいちばんひどいときに

息子をお迎えに行かなくちゃいけなくって

車のワイパーのスピードをMAXにしても

バケツをひっくり返したような豪雨で
 
前方がよく見えなくて

もう笑うしかありませんでした。(@∀@)(笑


息子は息子で

豪雨の中 私との待ち合わせ場所へ向かう途中

ふと振り返ったら  ドッシャーン!!

とすぐ後ろで雷が落ちて

すごくびっくりしたそうです。(((( ;゚д゚)))アワワワワ

そのとき息子はびっくりして猛ダッシュしたので(笑

定期(マナカ)を落としてきちゃいましたww (」゚ロ゚)」オーマイガッ

でも無事に戻ってくることができて

よかったわぁ。(´ω`ほっ。


今日数日ぶりにパソコンをあけましたらね

名古屋の豪雨の報道を見て

心配してくださった方がいらして

とってもうれしかったです

ありがとう (ノ´∀`)ノお礼のりんご
 









906-1c.jpg



夏が過ぎるころ

いつも年末に向けて考えるのが

大掃除をかねた荷物の整理。(^-^) 

のんびり屋さんの私は

時間をかけてマイペースで

ゆるゆると進めてゆきます。

今年ももうそんな季節が訪れたのねって

時の流れの早さにびっくりしてしまいます。


今日はね 「セリアでA4クラフトワイドバインダー30穴」を

買ってきましたよ。

何を入れるのかというとね

雑誌のカフェ特集や雑貨屋さん特集の記事を

入れてスクラップブックにするためです。


私の住む街にも地元の月刊情報誌があるのですが

興味がある内容の月のみ

いつも購入しているのです。

数年分(7冊)ほど本棚に入れて

参考にしていたのですが

雑貨屋さんやカフェって

3~4年前に掲載されたお店でも

もう店じまいしてしまったところもけっこうあって

HPで営業しているか確認をしてみて

いつもびっくりしてしまいます。

いいお店だったのにいろいろな事情で

お休みされていたり。。

年数が経ってしまった古い雑誌を

本棚に並べておいても

あまり意味がないことだとようやく気がつきました。

そこで今年は大切にとっておきたいお店の紹介記事のみを

厳選して スクラップすることにしましたよ。(・∀・)


夏休み中にもね

さようならした本がいくつかあるのです。
 
そんなとき 売れそうな本は

いつもブックオフに持ってゆきます。

前に本の整理をずいぶんしましたから

たくさんではありませんが

本棚がすこしすっきりとしました。


でもね 実は最近ね

本をたくさん買っているのです。

買わなくても 昔からひと月に

10回くらいは本屋さんへ行くほど

本を見るのが大すきなのですが
 
あまり買わないようにしていただけなのです。


先日ようやく気がついたのですが

私 カフェに本棚があるお店が大すきな

ようなのです。(´ω`

ブックカフェ的なお店にお茶を飲みに行くと

しあわせでしあわせで しかたがないのです。

ならばわが家もそれらしくできないかしらって

大すきな本を集めはじめたところです。(^m^


ただ今 はげしくわくわく中。。(笑 
 





 






 


ご訪問ありがとうございます♪


本棚というと

亡くなった父のことを思い出します。


自らを「活字中毒」と呼ぶ父の書斎には

天井から床までびっしりと造りつけになった

大きな本棚がありました。

いったい何冊の本があるのだろう。。

圧倒されるほどの数え切れない本を収納した本棚に

今読み終わったばかりの本をしまう

満ちたりた表情の父の横顔を覚えています。

とても厳しい父で 幼い頃 

兄も私もおもちゃはあまり

買ってもらえなかったのですが

絵本やものがたりの本は

快く何冊も買ってくれる人でした。



天井までぎっしりと埋め尽くされた古めかしい

佇まいの古本屋さんに入ると

ふと父のことを思い出します。

大すきな本に囲まれた

年老いた男性が営む古本屋さんの姿と

読書をしている父の姿が

重なるからかもしれません。(^-^














スポンサーサイト
web拍手 by FC2

テーマ:雑貨・インテリアの紹介 - ジャンル:ライフ

  1. セリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。