雑貨のじかん。

たいせつなもの。 たいせつなこと。 たいせつなひと。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. スポンサー広告

たいせつなこと。 :: 2014/04/10(Thu)



w64.gif
 



こんばんは つみき*です。(^-^

今日の名古屋はとっても風が強い一日でした。

せっかくの桜の花びらが

ずいぶん散ってしまいましたね。

葉桜の頃も もう間もなくですねぇ。



今日のテーマは「たいせつなのこと。」ということで

私がたいせつに思っていることについて

お話してみようと思います。

ひとくちにたいせつなことと言っても

いろいろあるのですが

雑貨ブログをさせていただいているので

今回は雑貨への思いなど お話させていただきますね。




私が「雑貨のじかん。」をはじめたきっかけは

ナチュラル雑貨がすきな友人がまわりにあまりいなかったこと

そして100円ショップの雑貨が以前よりも

おしゃれでかわいらしく大変身していることを知って

セリアやダイソーでのお買いものが楽しくて

おしゃれな100均雑貨たちを見ていただきたくてはじめたからでした。

それまでふつうの雑貨屋さんでこつこつとお気に入りを探しては

お部屋に飾っていた私にとって

100円ショップのナチュラル雑貨の登場は

かなりセンセーショナルなできごとでした。

毎日お店に行っても楽しくって

お仕事が終わったあとでセリアへ立ち寄るのを

とっても楽しみにしていました。

新商品を見つけては ひとりで大喜びして
 
棚にお気に入りを並べて

カメラにおさめてブログにアップする。。

ずいぶん長い間 そんな日々が続きました。


でもそんなある日
 
私の「今」をつくる あるできごとが2つ起こりました。

ひとつは震災。

そしてもうひとつは100均の木製ケースのアクシデントです。

リメイクをしようと購入したそのお品は

おうちに帰って袋から出してみたら

いつの間にかひどく亀裂が入っていて

ふたが使えない状態になっていたのです。

「よく見たはずなのにどうして。。」

でも不良品を買ってしまったかもという事実よりも 

使われている「木」に対して

申し訳ないことをしてしまったと

その時 ひどく落ち込んでしまったのです。

木はきっと こんなことのために

生まれてきたかったわけではないのに

切り取られて刻まれて 挙句の果てには使われる前に

その役割さえも果たせないなんて。。


私はどちらかというと

物はなるべくきちんと たいせつに使いたいと思っている

人だと 自分で思っています。

でもたいせつにしたくても 

できないものもあるんだなって

使い捨てのような扱いをされてしまうしかない

商品もあるのだと 悲しいことですが

その時 ようやく理解できたことでした。

100均でもたいせつにずっと使いたいと思っていた私と

もともと壊れやすい木材の商品だったという現実を 

よく考えもしないで うれしいという理由だけで

買ってはいけないことを知りました。


そうなると いくつもの同じようなリメイクを

くり返すことも 100均だからいいや。なんて

たいせつな資源を無駄にしていることに気付いて

しだいに 減っていきました。


ずっと手元に置いておきたくって

ほんとうに欲しいと思うものを よく考えて。。

そんなふうに心に決めて 今の私になりました。

今の私というよりも

もとの私に戻った。と言ったほうがいいかもしれません。



今でも自分で手をかけてリメイクすることは大すきです。

今日も10年ほど使っているパソコンデスクを

塗りなおしました。(^-^

たいせつにしているデスクに さらに「長生き」

してもらうための おめかしです。

これからは 活かせるリメイクを目指したいと思います。



震災があってから 東北の手仕事のお品に

目を向けるようになって 3年が経ちました。

ブログにはもう書いていませんが

毎年3月に 東北のお品を買わせていただいています。

最初は独りよがりですが 応援したいという意味合いでした。
 
でも今では 震災を忘れないということに加えて

手仕事の 民芸品のすばらしさに出合わせてくれた東北に

感謝の気持ちを込めて買わせていただいています。

時が経てば経つほど味わいを増していく民芸品と

お手入れをしながら ずっとたいせつに使い続けたい私との

相性は とってもいいように思います。(^-^




自分の目で見て 足を運んで選んだ雑貨たちは

今も ブログを終了してからこの先も

たいせつな たいせつな 私の宝ものです。

もし いつの日か時が経ってから

私のことをふと思い出してくださる機会がありましたら

きっと私はまだ あなたの想像通りの雑貨と生活を

していると思います。

「あぁ つみき*さん 今でもあのかごを使っているかしら。」なんて

ずっと おばあちゃんになるまで

そのままの私でいたいと思っています。






imgf1b3aaeezik4zj.jpg 


ご訪問ありがとうございました。

今まで100均リメイクを楽しみにしてくださった皆さん。

ブログ終了間際にそんなこと言わなくても。。

と思われたかもしれませんね。ごめんなさい。人(u_u

でも私には とてもとてもたいせつなことでした。

たくさんの楽しいリメイクを経験できたことは

今でもとっても楽しい思い出です。

これからも自分らしい雑貨選びとリメイクを

楽しんでいけたらと思っています。リメイク記事への

たくさんのコメントを 今までほんとうに

ありがとうございました。







 今日の1冊 






しかけ絵本の「ナマケモノのいる森で」です。

本を開くと ナマケモノの森が広がり

思わず「わあっ」っと歓声をあげてしまいます。 

・・森があるのはだれのため?

人のため?

たいせつなことに気付かせてもらえる絵本です。







 




 
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

  1. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。