雑貨のじかん。

たいせつなもの。 たいせつなこと。 たいせつなひと。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. スポンサー広告

たいせつなもの。 :: 2014/04/13(Sun)




yotuba1.jpg
 



こんにちは つみき*です。(・∀・)

わが家の窓から見える 遠くの桜の花も

もうずいぶん散ってしまって

ちらほらと初々しい若葉が顔をのぞかせています。

これからの葉の生い茂った桜の季節もまた 

いいものですね。


今日はね 私のたいせつなものについて

お話させていただこうと思います。


ですが

ずっとずっと 考えても考えても

答えは絞りこめず

おうちの中をうろうろうろ。。(((・ω・・ω・)))



けっきょくのところ

わが家に今置かれている 

私が選んだものたちは

同じようにたいせつなものだから

選べないんだ。。という結論にいたりました。


ひとつひとつの雑貨や本を手に取り

目を閉じて 自分の気持ちを確認してみると

すべてのものたちに しあわせを感じるのです。

あぁ 私はこんなにたくさんのものたちに

しあわせにしてもらいながら

毎日いきいきと暮らしていたのねって 。



でもその中でも

すこし特別の存在のものたちがあります。


それはね

息子といっしょに過ごしたじかんの中で

笑顔になれたり

喜びを分かち合えたりしたものです。(^-^


目をきらきらさせながら私のところへ駆けよって

「ママかけたよ~。」と差し出された 

ちいさなおててににぎられたお絵かきの

 紙のシワや

へんな場所についてしまったクレヨンのあと

一生懸命想像しながら書いた

テレビのキャラクターのにこにこ笑顔。

どの部分も私には愛おしくて しあわせで。


息子のお絵かきは 

私にとっては けっして捨てることはできない

神の領域となっています。(^m^

しばらく前に おうち中の断捨離を決行したことがあるのですが

息子のお絵かきや絵本などに関してだけは

なにもする必要がなく

押入れの天袋に たいせつに残してあります。  


すべてすっきりと捨て去るのではなく

自分がほんとうにたいせつだと感じるものであれば

残しておくことが 心のゆとりにつながるのでは

ないかしらって思います。



皆さんにも 

たいせつにしている 思い出のお品はありますか?








 ikon30.gif







ブログ更新も 残り1回をむかえ

ここですこし 終了時とそのあとの

ブログ環境について

お話させていただきますね。


「雑貨のじかん。」の最終回ですが 

明日の4月14日を予定しています。

3年と8ヶ月 多くの方に見ていただき

ほんとうにしあわせなじかんでした。 

ありがとうございました。

私自身も思い出がたくさん詰まったブログですし

「残しておいてください。」とのお言葉に甘えさせていただき

今後もブログの削除はせずに 

残したままにしておくつもりです。

ただ コメント欄を開放したままにしておきますと

イタズラなコメントをいただく心配もありますので

コメント欄は今月(4月)いっぱいをもちまして

閉鎖とさせていただきます。

そして最終更新のコメントのお返事に関しましては

ブログ終了後のコメント欄閉鎖前に 

確認できない場合を考えまして

明日の最終更新(4月14日)前までの
 
こちらの記事までの

お返事とさせていただきますことを ご了承ください。

今月中であれば お返事はできませんが

いただきましたコメントにつきましては たいせつに

拝見させていただきますね。

申し訳ありませんが よろしくお願いいたします。人(^-^


その他 もう必要のない記事を一部削除させていただいたり

リンクなども閉じさせていただきます。


私のブログへリンクしてくださったブロガーの皆さん

長い間リンクしてくださり ほんとうにありがとうございました♪

皆さまのご活躍を 陰ながら応援させていただきますね。




それでは またあした。

最終回でお会いいたしましょう。(´∀`)ノ








imgf1b3aaeezik4zj.jpg 


ご訪問ありがとうございました♪


明日の最後の更新は

「笑っていいとも」のタモリさんを見習って

いつものように 明るく楽しく

最後を迎えたいと思っています。 














 
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

  1. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。